東北大学 理学部

及川 大輝さん盛岡第一高校卒

高校時代から目指してきた東北大学に合格することができて、本当にうれしく思っています。中ゼミでの一年間で周りの人達の支えを改めて強く実感しました。

中ゼミでは、頻出する問題や重要な考え方に的を絞った授業をしていただけるので、自分の勉強の助けになり様々な問題に対応できるようになりました。先生方は受験生の多くが苦手とする分野を熟知されていて、その部分を特に丁寧にわかりやすく教えてくださいます。おかげで自分は高校時代に不得意だった分野の多くを中ゼミで克服することができました。また本番を想定してたくさん受けた模擬試験については、小坂校長先生が成績表を分析し、個別面談で自分の補強ポイントを指摘してくださいました。よし、特にそこを頑張ろうという気持ちで復習を繰り返したので、本番では自然に力を出すことができました。添削指導で自分に足りない部分について丁寧に教えていただいたことについても、その成果を二次試験の時に実感することができて、とてもうれしかったです。

それだけではなく中ゼミの先生方は、質問や相談にいつでも明るく優しく応じてくださいました。困った時はいつも前向きな言葉で励ましていただき、心強く感じていました。また、中ゼミで一緒に頑張っている仲間の存在も最後まで頑張る力になってくれたと思います。こうした中ゼミの環境に感謝しています。そして、毎日弁当を作り明るく送り出してくれた母、励ましてくれた父、応援の言葉を数多くかけてくれた兄、祖父、祖母の支えにも本当に感謝しています。この感謝の気持ちをいつまでも忘れずに、そしてこの一年間で培った力や経験したことを生かして、これからの人生を送っていきたいです。

サクセスボイス