東京理科大学 基礎工学部

坂本 貴望さん角館高校卒

最初の頃は成績が伸びず、何から手をつけたらいいのか、と、焦りと不安でいっぱいの私を救ってくれたのは、担任の川田先生でした。先生が、まずは点数の伸ばしやすい苦手科目に力を入れることを提案してくれたので、苦手科目を集中的に勉強しました。「復習」も大事にして、自分のペースを崩さないようにし、小坂校長先生に勧められた「本番で最高の結果を出せるようなピーキング」を実行できました。

センター試験では、現役の点数から143点伸ばし、国語で8割、英語で9割を取り、センター利用で東京理科大学に合格できたときは、喜びよりも驚きの方が大きかったです。これが自分で掴み取った初めての合格でした。一年間努力した甲斐がありました。

私が頑張ることができたのは、支えてくれた両親、一緒に頑張った仲間、熱心に指導してくださった先生方のおかげです。今後、「自分の選択に間違いはなかった」と思えるような大学生活を送ります。

サクセスボイス