慶應義塾大学 商学部

三上 卓也さん盛岡第一高校卒

中央官庁で行政に携わろうという希望があって大学進学もそれに有利な大学を考えていました。しかし中ゼミで小坂校長先生と面談させていただく機会を得て、有用な合格術や学習法のアドバイスをたくさんいただきましたが、将来の方向、大学卒業後の助言もお話しくださいました。そこで刺激を受けた私は官庁であろうと一般企業であろうと人に使われるよりは自分で起業するというのも面白いのではないかと考えるようになりました。そのためには中央の経済界に大きな力を持つ大学がいいと考えるようになりました。そこで私立大学の最高峰、慶應義塾大学を目指すことにしました。

受験勉強中は絶対に弱気にならないようあえて強気な言葉を発するようにしました。必ず合格する。つとめてうまくいくイメージを描きました。勉強のペースをつかむまでに時間はかかりましたが、この一年で自分の受験生活に自分で決着をつけると、決意を固め、貪欲に取り組んでいった結果が出たと思います。一年間の自分の意志を尊重し、最後まで支えてくれた担任の吉田勝先生には、英語の指導でもお世話になりました。ありがとうございました。これからの自分も応援してください。また、自分のことを気にかけ、数学を教えてくれた澤本先生、厳しく答案を添削して奮い立たせてくれた国語の須藤先生にも感謝します。一年間の努力と、強い意志、そして、行動を起こし継続すること。今後の生活において大事なことを、中ゼミ生活で手に入れたと思っています。4月から、志の高い慶大生として、さらに人生を自分の手で切り開いていくつもりです。成長した自分の姿を心に描いて、頑張っていきます。楽しい大学生活を送ります!

サクセスボイス