山形大学 医学部医(一般枠)

大竹 かおりさん盛岡第一高校卒

この1年、多くの方に支えていただいて私は医学部に合格できました。浪人生活が私にとってプラスになったと感じています。私は学習の計画を立てたり、少しでも疑問に思うことがあったりする時、中ゼミの先生に訊くようにしていました。中ゼミは生徒と先生との距離が近く、色々な事を教えてもらうことができました。二次試験に向けて、自分がどの位置にいて何をするべきか把握しながら勉強することができました。

医学部を受験するには高得点必須となるセンター試験ですが、なかなか成績が伸びず苦しく感じるときもありました。しかし、中ゼミの先生は最後まで私を信じて応援してくれました。それも本番に向けての大きな自信になったと思います。本番にベストを出すことができて本当に嬉しかったです。センター試験、二次試験とも試験直前にはテストノートを見直したり、本番と同じ時間割で解いたりしました。色々気になって多くの問題に手を出したくなっても、やるべきことをできる限りしぼることで落ち着いて勉強することができました。間違えたり自信がなかったりした問題を中心に見直すことで少しずつできる問題が増えていったと思います。

二次試験や後期の勉強も私は中ゼミでやっていました。不安な時でも添削でテンポよく勉強したり先生方にたくさんの励ましをもらったりすることのできる場所でした。中ゼミのアットホームな環境が私にとって最適だったと思います。本当に今までありがとうございました。

勉強方法

【国語】センターでは須藤先生に教えてもらった解き方で安定した点数を取れるようになりました。なかなか時間内に解けなかった国語が早く解けるようになり、正答率まで上がるようになりました。二次試験でもたくさんのコツを教えていただき、とても心強かったです。

【数学】授業で難問の取りかかり方を知り、テストで生かすことが出来ました。添削でさらに解答に磨きがかかりました。

【物理】先生に教えてもらったワークで苦手分野をひたすら解きました。何回も解くことで解法が身に付きました。添削では、コンデンサー・単振動についてたくさん見てもらい、相当力がつきました。

【化学】資料集をひたすら読んだり、ワークを解いたりして、分からない所は先生にすぐ聞くようにしました。丁寧に説明してくださったので化学が苦手だった私でも理解が深まりました。

【世界史】授業がとてもおもしろく、歴史の流れをくみ取りながら理解できました。授業で渡されるプリントや資料集を使ってそのまま覚えるようにしました。

【英語】添削で常に長文問題に触れることができ、速く読めるようになりました。授業では受験英語のコツをたくさん教えていただき、難しい問題に対処する力がつきました。分からない問題があった時はいつでも丁寧に説明をしてもらいました。

サクセスボイス